Search


Category Archives

2011年05月04日

太陽光発電

震災の影響もあって、沖縄への移住を早く進めたいという気持ちが日に日に増しています。

そして、自家発電というものをして生活したいと考えています。

もちろん全部というわけにはいきませんが、節約も兼ねて少しでも自家発電でまかなえたらと考えているのです。

自家発電の方法について色々調べてみました。

まず、家の形態によってやれる自家発電は違ってきますよね。

自然の力で発電させるタイプのものがいいので家庭用太陽光発電が一番だと思っているのですが、屋根の上に設置するタイプの大規模な自家発電はまず難しいですよね。

緊急時の利用に限るのであれば、燃料を必要とするジェネレーターとかでいいと思いますが、それだと通常使用には適さない気がします。

燃料電池と呼ばれるものも発売しているようですが、それも一軒家じゃないと使用は難しいようです。

色々探していたら、賃貸でも設置可能な太陽光発電システムも販売していることを突き止めました。

ベランダにも設置可能というその太陽光発電システムは、屋根の上に設置タイプの通常の太陽光発電には出来ない蓄電機能を持っているものが多く、緊急時はもちろん、夜間の使用も可能との事。

もちろん通常時の使用も大丈夫です。

素晴らしいシステムです。

値段も20万~50万くらい。

何とか手の届く範囲です。

普通の太陽光発電システムのように売電は出来ないのですが、蓄電できるのでいざって時に使用できて安心です。

関東の計画停電時などにかなり効果を発揮すると思います。

ただ導入するにしても引越ししてからかなと思っています。

ベランダに設置できるといってもそれなりに大きいものですし。

自家発電についてもっともっと色々調べたいこともありますからね。

何も知らないのに先走ってあとあといいものを発見したりしたら嫌ですしね。

震災の影響でこれからは電気を節約、自家発電したいという人が増えてくると思います。

それらのニーズに応えてより高性能なものが低コストで出てくる可能性もあります。

実際に屋根の上に設置できるタイプの太陽光発電で、蓄電電池をセットにしたものが震災後に発売されたようです。

ただ、まだ200万円以上と費用が高い。

これからもっと手が届く範囲で出てくると思います。


2011年04月01日

そろそろ婚活でもはじめようかな…

ちょっと前まで婚活ブームとか言われてたけど…どうなんでしょう?

私は人付き合いは悪い方じゃありませんが、合コンとかそういった類のものが苦手です。

友達として出会えば気負いはありませんが、合コンとか紹介だとどうしても気負いが出てしまいます。

最初から彼女を作る目的、もしくは結婚相手を探す目的、というところが気負いの原因です。

気にしすぎかもしれませんが、何を言っても、「彼女が欲しいが為の台詞」、そんな風に思われているような気がしてイヤなんです。

気にしすぎかもしれませんね。

あらかじめそういう会合だと、行動、発言、何をとっても計算してんじゃねーの?

とか思われそうで嫌なんです。

アメトークでピースの又吉が気にしすぎ芸人というのをやっていましたが、あの気持ちが凄くわかりました。

今まで見たアメトークの中で一番シンパシーを感じ、面白かったことは言うまでもありません。

婚活というのはどんなことをするのか?

個人的にいい人との出逢いを求めて、合コンなどに積極的に参加するのはもちろんだけど、そういった飲み会をセッティングしてくれるサークル等に所属する手もあるらしい。

周りで頑張ってもいい出逢いのない人はそういう会に所属する方が出逢いは増えるだろう。

しかも、そういう会で出逢う人は相手もそういう気持ちの人だから、気が合えば話は早かったりする。

入会金等結構いい金額取られるっぽいけど、女性は安かったり、無料だったりするようです。

最近では、親が勝手に申し込むパターンも増えているとのこと。

それってどうなの?

昔で言う、親は世話好きおばさんにお見合いをお願いするっていうのと同じ感じでしょうか?

周囲との人間関係が希薄になってきているご時世ですから普通かもしれませんね。